沖縄の伝統的なお菓子のあまがし

沖縄ぜんざいのルーツであるあまがしは清涼飲料水の様に食べる伝統菓子で、沖縄旅行でスイーツが堪能出来ます。

あまがしは、沖縄の独特の伝統スイーツです

沖縄の伝統的なお菓子のあまがし 沖縄には独特のスイーツがありますが、その沖縄スイーツの代表的な沖縄ぜんざいのルーツと言われる「あまがし」は、旧暦の5月5日の節句に作られる伝統のお菓子です。それは平麦と緑等を原料に煮込んでから米麹を少量使って、数日間発酵させて作ります。その特徴は、菖蒲の葉を箸代わりに用いることで、菖蒲の葉の香りがするのです。それは菖蒲からの香りで邪気を取り除くと言われる言い伝えがあります。それはまるで、節句に食べる柏餅にも似てる食べ方です。これは沖縄にしかない独特のスイーツですが、現在では金時豆を利用して砂糖と黒砂糖で作る沖縄風ぜんざいを「あまがし」と呼ぶ事が多いのです。

その沖縄の「あまがし」は、ネットからでも沖縄風ぜんざいとして缶詰やパックで気軽に通販サイトから購入が出来ます。また現在では沖縄県民も冷やした状態で、レトルトパックにした商品を食べるのです。それはどちらかと言うと冷やした清涼飲料水のように喉ごしがよい為に食べます。それでも本場の沖縄スーツを沖縄旅行で、現地で食べる事が楽しいのです。それは多くの食事処で食べられるのですが、ネットから調べて人気の沖縄スイーツ店をさがす事が出来ます。そこでは沖縄の黒砂糖を使った健康にも良い「あまがし」を食べる事も出来ますし、珍しい沖縄スイーツの伝統菓子を堪能が出来るのです。